トップメッセージMessage

Message
谷口 政人

ファブリカグループのルーツは1992年、自動車アフターサービスに革命を起こすと決意して創業したことに始まります。
当時の主力サービスの一つでありました格安車検サービスを初めて受けたお客様から「本当に助かったよ。ありがとう!」という温かい感謝の言葉を満面の笑顔でいただけたことが、今も私たちのビジネスの原点となっています。
車検見積時にお客様の車を無料点検することで不透明だった整備金額を明確にし、不急不要な整備を削減することによってコストを抑え安価な車検を実現しました。今でこそ当たり前のサービスですが、その当時は画期的なことで、お客様の期待を超えるサービスを提供できたことにより、多くのお客様に支持され順調に事業が発展していきました。

2000年以降、インターネットサービスを中心に新しい事業に挑戦するたびに、お客様が心から喜んでいただける為にはどうすればいいのか、お客様の課題を解決するためにはどうすればいいのかを、あの最初のお客様からいただいた「笑顔と言葉」を思い出しながら、アイデアを絞り出し創意工夫して世に送り出してきました。残念ながら、すべての事業が成功したわけではありませんが、それでもその失敗を糧に諦めずに挑戦し続けることができたのは、お客様のあの言葉があったからにほかなりません。

今、日本を取り巻く環境は急激な変化の時を迎えています。温暖化による環境破壊と脱炭素社会への急激なシフト、限られた資源の再利用を前提とした循環型社会の実現、少子高齢化による労働人口の減少など、非常に多くのまた困難な課題を抱えています。そのような状況の中で私たちがやるべきことは、こうした一つ一つの課題と真剣に向き合い、アイデアと実行力を以って解決し続けていくこと。未来に向け、時代の変化に合わせたサービスを生み出し続けていくこと。これこそが、私たちが社会に対して果たすべき大きな役割と責任だと認識しております。

これからも、経営理念にある「変化を好機と捉え、新たな価値を創造し、社会に貢献する」ことを常に念頭におき、「ありがとう!」と感謝の気持ちを言っていただけるよう、真に価値あるサービスを創り続けてまいります。

代表取締役社長CEO
谷口 政人