サステナビリティSustainability

Sustainability

BASIC APPROACH基本的な考え方

当社グループは、「テクノロジーで社会の課題を解決する」をミッションに掲げ、
テクノロジーを活用した事業活動に取り組んでおり、
環境負荷の低減を重要な使命として、より安全で豊かな社会の実現と
持続的な経済成長への貢献に努めております。

また、地球環境の保全は、社会や環境に配慮し社会の工器である企業としての
社会的責任として重要な課題であると考えており、
環境負荷低減のための施策を積極的に取り組んで参ります。

EFFORT具体的な取り組み

ペーパーレス化の推進

  • 稟議書や経費精算、勤怠管理はクラウドサービスを利用
  • 会議時の紙資料の削減のため、 全拠点にて会議室やミーティングスペースにモニターを設置

紙の印刷枚数

2021年4月~ 主要拠点における、紙の印刷枚数を計測開始。

省燃費・CO2排出削減

  • 全社の社用車を環境配慮型の低公害・低燃費車への切り替えを行う

社用車ガソリン消費量

2022年4月~ 社用車におけるガソリン消費量及びCo2排出量を計測開始。
今後、年単位でのCO2排出量を開示予定。

消費電力の削減

  • 照明や会議室のモニター等、不使用時には電源オフを周知徹底
  • クールビズ・ウォームビズを推奨し、室内温度を調整
  • 本社及び東京本部・オートサービスBP事業本部の照明をLED照明に切り替え